あなたも、ワンランク上のキャリア
「VBA女子」になりませんか?

VBAって何?

VBA(Visual Basic for Applicationsの略)は、Excelなどで利用できるプログラミング言語の1つです。
Excelには、さまざまな操作を自動化できる「マクロ」という機能があります。マクロを使えば、手作業でやっていた入力や計算などの繰返し作業を自動化し、作業を効率化することが可能に。
そのマクロ機能を動かすのが、プログラミング言語のVBAというわけです。

リリーブ の社員は、入社してExcelを学んだ後に、このVBAを習得。Excelを自在に操る「VBA女子」となって、IT業界の現場で大活躍しています!

VBAを使うと、どんなことができるの?

VBAを覚えることで、Excelに最初から備わっている機能を拡張し、より複雑な処理のマクロを作成できるようになります。

例えば、日付データから月末日と翌月末日を自動算出したり。その他にも、複数のファイルを1つのファイルに転記やデータ表からグラフ作成など、さまざまなことの高速処理が実現可能となるのです。
VBAを活用すれば作業の効率が格段にアップし、時間短縮を図れるのはもちろんのこと、自動化により人為的な作業ミスの防止にもつながります。

実際にあった、リリーブ 社員のVBA活用エピソード

現場でずっと使われていた、膨大な情報が入ったExcelの資料。何行もあるデータ表の中から、「A・B・Cの条件3つがすべて当てはまるデータを、作業日から数えて29日前の分だけ抽出したい」という要望があり、最初は毎月手作業で集計していたそうです。

そこにリリーブ の社員が入り、VBAを使って資料をリニューアル。A・B・Cの条件を自動で抽出するマクロを作り、かつ作業日を入力すれば自動的に29日前のデータだけが出るExcelを完成させました。

その結果、以前は人の手で30分〜1時間ほどかかっていた作業が、日付を入れてボタンを1つ押すだけで終わるように。リリーブの社員が、IT現場の大幅な時間短縮と人為的ミスの削減に大いに貢献したのです!

あなたもリリーブ で、Excelを華麗に使いこなす「VBA女子」を目指しませんか?