社名の由来

"Relieve"(リリーブ)とは、英語で「和らげる」「軽減する」という意味です。 リリーブがお客様の負担を「和らげる」「軽減する」ことで、お客様に価値・感動を与えることを常に目指します。

IT技術は日進月歩で大きな成長を遂げてきましたが、IT業界自体はまだ圧倒的に男性が多い、いわゆる「男性社会」です。
しかし、男性のプログラマーやエンジニアだけで、開発現場はうまく回りません。
そこでリリーブは、「女性の力」に着目。「リリーブのスタッフがいたからプロジェクトが上手く回った」と言われるような、「かゆいところに手が届く」存在を育て、女性の力でIT業界に新しい風を入れることを目指します。